インドネシア バリ 人実習生 。インドネシア政府認定の送出し機関です
5月 31, 2017
今後への期待
6月 10, 2017
Show all

技能実習生制度(研修生制度)とは

技能実習生制度(研修生制度)とは

日本の企業などで技術、技能を身につける為に日本に来ている外国人を技能実習生(旧:研修生)と言い、この技能実習生を受入れる為の制度を外国人技能実習制度(旧:と言います。

外国人技能実習制度にはいくつかの条件がありますが、この制度を利用するメリットはたくさんあります。
ここでは受入れの条件などを詳しくご紹介していきます。
外国人技能実習生とは?
外国人技能実習制度(研修制度)とはどのような制度なのでしょう?

 外国(主に新興国)の方が日本の企業で働くことにより日本の高い技術を身につけ、その国の発展を担う人を育てる「人づくり」を目的として創設された国際協力のための制度です。

 来日して企業で働き、技術を磨く事で、日本の製品の品質管理や、製品がどのように生まれているのかを実体験として学ぶことが出来る制度で技能実習生(研修生)達とその母国にとって非常に有益な制度となっています。

bistrakenshusenta
外国人技能実習生送り出し機関 インドネシア政府認定の送出し機関です LPK Bistra Kenshu Senta の一般技能実習生教育コースでは、校内での教育以外にも、実習生候補者たちが自動的に学習に取り組む自立学習のできる実習生を育てていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です